鹿児島国際大学

「音楽学科 作品試演会」開催2018/08/10 

自ら作曲・編曲した作品で、自分らしさを発揮

「平成30年度 鹿児島国際大学 国際文化学部 音楽学科 作品試演会」が8月3日、8号館ミニコンサートホールで開催されました。この演奏会は、音楽学科専攻科目「作曲」「演習(作曲ゼミ)」「楽式論」「作曲・編曲法」を履修している学生たちが作曲・編曲した作品を発表するもので、受講学生17人の新作が初演されました。

ピアノ独奏曲を自作自演した池田悠乃さん(器楽コースピアノ課程3年)は「自分で作曲したものを人前で演奏することが出来て、とてもいい経験になった」、大野ゆりあさん(作曲コース4年)は「自分らしさを発揮できた演奏会となった。後期の卒業作品展に向けてさらに頑張りたい」、久保禎教授(作曲・音楽理論)は「創作活動に携わることで、音楽理論や表現への理解がさらに深まったと思う。この経験は、今後の取り組みへの大きな指針になることを確信している」と話していました。

出品した学生は次の通りです。

「作曲」

大野ゆりあ(作曲4年)、森園歩(同1年)

「演習(作曲ゼミ)」

池田悠乃・扇田紫・川上眞子(以上、ピアノ3年)、菊水紅麦(同4年)、奥恵美佳(ユーフォニアム3年)、川添初美(テューバ3年)、余公空悟(ギター3年)、脇理奈子(サクソフォーン3年)

「楽式論」

上原真由・大迫礼奈・黒松錬太郎・森山里佳子(以上、ピアノ2年)、中尾瑞希(ホルン2年)、松元万里香(クラリネット2年)

「創作・編曲法」

菊水紅麦(ピアノ4年)、久津輪浩規(同3年)


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る