鹿児島国際大学

本学卒業企業経営者の会、母校支援事業等を承認2018/07/14 

鹿児島国際大学卒業企業経営者の会(田尻和郎会長=鹿児島ヤクルト販売社長、会員93人)の第15回総会・講演会・懇談会が7月5日、約50人が出席して鹿児島市内のホテルで開かれました。

総会では、母校学生の就職支援行事や会員の研鑽を図るセミナー等を含む事業計画案などを承認しました。講演会では、本学経済学部の日野一成准教授が「セクハラ事案に対する企業のリスクマネジメント」をテーマに講演。タイムリーな内容に、会員はメモを取りながら熱心に聞き入っていました。

帝国データバンク鹿児島支店の調べによると、鹿児島県内企業の社長の出身大学別ランキングで、本学は第1位。約6万人(短大含む)の卒業生のネットワークが、地元就職での大きな強みとなっています。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る