鹿児島国際大学

来場200名、IUKこども博を開く2018/06/29 

「笑顔でつながる心の輪」をテーマに、「IUK子ども博」が6月24日に本学フィールドハウスにて開催されました。

 同イベントは6月11日(月)から開催中の「第19回学術文化発表週間」の中で福祉系サークルに所属している学生による、子どもたちを対象としたイベントです。当日は5つの福祉に携わるサークルの部員約100名が様々なアトラクションブースを設け、約200名の来場者が笑顔に包まれていました。

 ボランティアサークルふれあい部のブース、「福祉の力で笑顔をゲットだぜ」では、障がいをもった方の疑似体験(車イス・白杖等体験)ができるコーナーも設置し、普段の生活の中ではなかなかできない貴重な経験ができることから特に人気を博しており、来場した子どもからは「いつもお兄さん・お姉さんが遊んでくれるのが楽しい。また来たい。」などの声が聞こえました。

 学術文化発表週間は、7月2日まで実施しています。最終日前日の7月1日には7つの音系サークルによる「遊音祭」も開催されますので、こちらにも是非、足をお運びください。

■遊音祭

場所:谷山サザンホール

開場:12時30分 開演:13時

入場料:300円


IUKこども博

【IUKニュース一覧】

トップに
戻る