鹿児島国際大学

広がる視野と積極性、派遣留学生が報告会2018/04/12 

中国・台湾・韓国・カナダへ留学した計9名の学生による派遣留学生報告会が4月11日に開催されました。中国語や韓国語、英語などを用いた発表が行われ、発表した学生からは生活面や環境面で苦労した点も多かったが、留学したことで考え方の視野が広がったとの感想が述べられました。

鹿児島県清華大学留学支援奨学生として清華大学に5ヵ月間留学した田児雅大さん(国際文化学科4年=鹿児島中央高校出身)は、「行くまでは本当に不安だったが、日々多くの人に支えられていることを実感した。留学に対して迷っている人がいたら、積極的にチャレンジして欲しい」と後輩へメッセージを送りました。

同日は鹿児島県国際交流課から音野敬子氏が出席し、平成30年度の鹿児島県清華大学留学支援奨学金の募集要項について説明があり、「気持ちを持って臨めば自分の引き出しを増やすことができる。留学は語学の習得だけでなく、文化などの様々なことを習得できる貴重な機会であるため、是非挑戦をして欲しい」と話されました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る