鹿児島国際大学

鹿児島市まちづくりシンポ、経営学科学生が報告2018/03/24 

「鹿児島市×学生連携まちづくりシンポジウム」が3月15日に鹿児島市の黎明館で開催されました。鹿児島市と連携協定を結んでいる6大学が取り組んできた事例報告をもとにパネルディスカッションが行われ、本学からは経営学科2年の神山誠弥さん(山本ゼミ)が代表して報告。鹿児島中央駅東口周辺の商店街(一番街商店街振興会、中央町ベル通り会、都通り商店街振興組合)と連携して取り組んだ「まち歩きマップ」作成に関してパワーポイントを用いて説明しました。

神山さんは「今回作成したマップが商店街のPRや活性化につながることを期待したい。マップが完成するまでの過程で、多くの方に協力いただいた。大学生のうちに、社会で活躍されている方々から、いろいろな話を伺うこともでき、この経験を今後の学生生活に生かしていきたい」と話しています。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る