鹿児島国際大学

協定先の札幌大学に初の国内留学生決定2018/02/21 

本学と札幌大学との包括的連携に関する協定による、本学から札幌大学への初の派遣学生として、飯山雄行さん(経済学科2年・鹿児島高校出身)、園中裕貴さん(経済学科2年・鹿児島中央高校出身)、永山将さん(経済学科2年・川内高校出身)の3人が決定しました。

飯山さんは、「鹿児島とは全く違う環境であるため、札幌での経験を通してさらに成長したい」。園中さんは、「札幌大学での学生生活を通して、新たな自分を発見したい」。永山さんは、「半年後に成長した姿を今までお世話になった方々に見せられるよう、多くのことを学んできたい」とそれぞれ抱負を語りました。

飯山さんと園中さんは平成30年4月から1年間、永山さんは半年間、札幌大学で学びます。この派遣は、札幌大学での学生生活を通して広い視野と知識を持つ人材を育成し、地域社会の発展に資することを目的としています。

※写真左から飯山さん、園中さん、永山さん


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る