鹿児島国際大学

ソーシャルワーク実習の事後協議会開く2017/12/05 

ソーシャルワーク実習事後協議会が12月1日に学内で開かれ、本学教員9人、36カ所の実習先より38人の実習指導者が参加しました。

「実習での学び-学生・指導者としての視点から-」と題して、本学を2004年度に卒業した2人の実習指導者の方より、学生と実習指導者の双方で経験した実習を比べながら今後の実習の在り方について検討するレクチャーが行われ、学生が学びやすい環境づくりの重要性が話し合われました。

分科会では学生と実習指導者の間で実習後の学びの深まりを話し合う機会を設けました。

本学社会福祉学科では、社会福祉士国家試験受験資格取得にかかわるソーシャルワーク実習を8月、9月の夏季休暇中に行うにあたって、7月に事前協議会、12月に事後協議会を実施。スムーズな実習実施と、実習から社会福祉学を深く学ぶ機会を得られるような工夫を毎年行い、実習教育を充実させています。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る