鹿児島国際大学

「清水基金」プログラム始まる2017/07/04 

福祉社会学研究科では、「清水基金に基づく寄附研究」として大学院プロジェクト研究と大学院生の個人研究への助成が始まりました。大学院プロジェクト研究は今年度、2人の教員と4人の博士前期(修士)課程大学院生により進めています。

テーマは「過疎地域における地域包括ケアのあり方について-生活支援サービスの充実と高齢者の社会参加」。長島町獅子島を主なフィールドとし、地域の方々への聞き取りやアンケート調査に基づき報告書を作成します。

個人研究助成は1人あたり年間10万円を上限とし、今年度は博士前期及び後期課程の大学院生6人が助成を受けています。少しでも地域の課題解決の手がかりとなるよう頑張っています。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る