鹿児島国際大学

オープンキャンパスin鹿屋を開催2017/06/30 

 本学の取り組みや模擬授業体験、在学生・卒業生発表などを通して、大学を身近に感じてもらおうと、鹿屋市でオープンキャンパスを6月25日に開催しました。今回で3回目の開催となり、大隅地域の高校生や保護者の方々に参加していただきました。

在学生発表では、福祉社会学部社会福祉学科3年の川原田優華さん(鹿屋女子高校出身)が「大学生活を楽しもう!」と題して、介護実習やインターンシップに参加して得たこと、サークル活動で良い仲間に出会えたことなど学生生活の様子を紹介。さらに、高校生活の過ごし方から本学に進学を決めた理由なども話しました。

また、模擬授業では、国際文化学部の内山仁専任講師が「フィールドにおける学び」をテーマに、教育実習やフィールドワーク、留学での学びや教育学のおもしろさを説明し、「大学で自分の枠組みを広げてください」と話しました。

最後に、公益社団法人いちょうの樹メンタルホスピタル鹿屋に勤務するに卒業生(志布志高校出身)が、大学で学んだ福祉職の強みや就職活動の様子を紹介し、「大学でたくさんのことにチャレンジしてください」とメッセージを送りました。

高校生たちからは、「大学生活を生き生きと過ごしている様子がよく分かった」「大学をより身近に感じることができた」「大学を比較できたので、進路の参考にしたい」といった感想が聞かれました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る