鹿児島国際大学

キャンパス飛び出し、都城市でオープンキャンパス開催2017/06/29 

本学の取り組みや在学生発表、模擬授業体験などを通して、大学を身近に感じてもらおうと、都城市でオープンキャンパスを6月18日に開催しました。昨年に引き続き2回目で、同地区の高校生や保護者の方々に参加していただきました。

在学生発表では、経済学部経済学科3年の仮屋祐花さん(都城西高校出身)が「新しい自分を発見するところ」と題し、ゼミでの取り組みや学友会活動で力を入れている大学祭実行委員会の様子を紹介。さらに今夏、インターンシップに参加予定であるなど、将来を見据えて充実したキャンパスライフを送っている様子を話しました。

また、模擬授業では、国際文化学部の中園聡教授が「過去を探る・未来を探るー大学で学ぶ豊かな総合力ー」をテーマに、現在取り組んでいる研究内容や大学で学ぶ魅力について話しました。

最後に、学校法人長峯学園さくら幼稚園に勤務する卒業生(都城泉ヶ丘高校出身)がメッセージを送りました。

高校生たちからは、「在学生や卒業生の話、模擬授業がよかった」「これからの進路選択の参考にしたい」といった感想が聞かれました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る