鹿児島国際大学

「奄美結いの会」新入生歓迎会開く2017/05/30 

不安や悩みを抱る群島出身学生を支援

奄美群島出身の学生と教職員の有志で組織する「奄美結いの会」の新入生歓迎会が5月29日、学内のカフェレストラン・ピーチピットで開かれ、新入生12人を含む約45人の学生・教職員が参加しました。

歓迎会では、発起人を代表して田畑洋一客員教授が、「出身の島を離れてさまざまな不安や悩みを抱る学生を支援するためにこの会は発足した。結いの精神で相互に助け合い、学生生活から就職までをサポートしていきたい」と趣旨を説明。乾杯の後、軽食を取りながら懇談しました。

その後、新入生の自己紹介があり、一人ひとりが学生生活の抱負を語りました。また、奄美でインターンシップを行った学生2人から報告もありました。引き続き2017年度の役員を選出し、会員同士が日常的に支えていくことを確認しました。

現在、奄美群島から約120人の学生が本学で学んでいます。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る