鹿児島国際大学

留学生歓迎スプリングパーティー開催2017/04/10 

約70人参加、日中韓の友好深める

新入の留学生を歓迎する「スプリングパーティー」が4月7日学内で開催され、約70人の学生や教職員が参加して日中韓の友好を深めました。

パーティーには今年度4月から留学してきた中国、韓国の留学生をはじめ、多くの日本人学生も参加し、伝言ゲームや歌のパフォーマンスをして、盛り上がりました。

中国出身の経済学研究科1年イユアン ジュンさんは「日本はとてもきれいな街で、みんな優しい。今後はまず日本語や日本文化を勉強して、日本人の友人と交流をしたい。自分の研究するテーマを専門的に学びたい」と述べ、他の留学生たちも積極的に日本人学生と交流し、楽しい時間を過ごしました。

経済学部の槇准教授は「違う文化の場所へ行くことは不安もある。でも、留学生のみなさんには最初の気持ちを忘れず、楽しんで、たくさんの友人たちと交流して欲しい。また本学で充実した留学生活を送って欲しい」と留学生に激励の言葉を送り、今後の国際交流に向けて新たな1日を刻むことができました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る