鹿児島国際大学

音楽学科の森田講師、米のイチロー式典で「国歌」独奏2017/03/30 

コントラバス独奏版編曲は久保教授

4月30日(日)13:10(現地時間)にマイアミ・マリーンズパーク(アメリカ・フロリダ州)で開催される「マイアミ マーリンズvsピッツバーグ パイレーツ」(MAIAMI
MARLINS Japanese Heritage Day)の試合前に、音楽学科の森田良平非常勤講師が日本国歌をコントラバス独奏することが決定しました。「MAIAMI MARLINS Japanese Heritage Day」は、マーリンズ所属のイチロー選手3,000本安打記念式典として行われるもので、コントラバス独奏版編曲は久保禎教授が担当しました。鹿児島市とマイアミ市は姉妹都市盟約を結んでおり、今回のオファーはマイアミ日本総領事館及びマイアミ マーリンズからなされたものです。
3月28日(火)に鹿児島市を表敬訪問した両先生は、森博幸市長から「スタジアムを感動させる演奏で音楽の国際交流を」と激励され、「鹿児島と世界の懸け橋となる演奏をしたい」と意気込みを語りました。

 【写真】鹿児島市の森市長(右)を表敬訪問した、森田講師(中央)と久保教授


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る