鹿児島国際大学

菊地ゼミ、学生目線で発掘した阿久根の逸品販売2017/03/01 

「阿久根のお宝食材フェアグリーンマーケット」に出店

経済学部の菊地ゼミが2月18、19日に阿久根駅で開かれた「阿久根のお宝食材フェアグリーンマーケット」に出店しました。

このイベントは鹿児島相互信用金庫が協力する地域活性化事業。今回は、販売コーナーのほか、東京の高級食材店等の協力のもと地元食材で作った料理コンテストなどもあり、大勢の来場者で終日にぎわいました。

販売コーナーには7店が出店し、菊地ゼミは、学生目線で発掘した阿久根の逸品(スイーツ、海産物、果物、特製弁当など)を販売。中には品薄になる商品もあり、ゼミ生が慌てて発注をかける場面もありました。

ゼミ生らは意欲的に取り組んでおり、「フィールドワークをすることによって地域の課題が分かり、地元の人たちが望んでいることも明確になる。これからも地域活性化についてさらに深く学んでいきたい」と話していました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る