鹿児島国際大学

第8回音楽学科吹奏楽演奏会開く2017/02/23 

選抜学生、ソリストや指揮務める

第8回音楽学科吹奏楽演奏会が2月22日、鹿児島市のかごしま県民交流センターで開かれ、学生らが日頃の研鑽の成果を披露しました。

演奏会は、「2017年度全日本吹奏楽コンクール課題曲」で幕開け。鹿児島ではどこよりも早く披露し、指揮者(東久照講師)が、テンポやリズム、音の処理の難しさなど解説を交えながら演奏しました。J.ロドリーゴ作曲「ギター協奏曲 アランフェス協奏曲より第1楽章」では、田村英幹さん(4年・松陽高校出身)が、R.V.ウィリアムズ作曲「チューバ協奏曲」では、藤本聖也さん(3年・熊本県天草工業高校出身)が、ソリストを務めました。

後半は、P.スパーク作曲「ウィークエンド イン ニューヨーク」、L.バーンスタイン作曲「ウエスト・サイド・ストーリー」を演奏。「ウエスト・サイド・ストーリー」では、学内における指揮法受講者によるオーディションで選ばれた、岡友一さん(2年・岡山県倉敷青陵高校出身)が指揮。

最後は、シェイクスピアの四大悲劇のひとつである、A.リード作曲「オセロ」を演奏しました。演奏の指揮は、専門的な吹奏楽指導者として知られる東講師が務めました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る