鹿児島国際大学

経済学部ジェフリーゼミが「ライフ・トーク」出版2015/07/22 

「坂之上」住民を聞き書きして地域学ぶ

経済学部のジェフリー・アイリッシュ准教授(まちづくり・民俗学)のゼミが、ゼミ活動の成果を一冊の本にまとめて出版し、7月22日に鹿児島県庁記者クラブで発表しました。

本のタイルトルは、『「ライフ・トーク」学生たちと歩いて聞いた坂之上の35名』~一人ひとりの話から、一つの地域が見えてきた』。同ゼミは「あるく・みる・きく」をテーマに、これまで南薩や大隅をフィールドにいくつかの集落の在り方を調査。しかし、2年前から自分たちの大学がある「坂之上」(鹿児島市)に照準を絞り、約20人の学生がペアを組んで70人以上から話を聞きました。

「大学のすぐ裏に昔の暮らしがまだ残っている」「大学の前で90歳のおじいさんが今も車の修理をしている」などなど。一見、どこにでもあるベットタウン「坂之上」だが、一人ひとりが歩んできた人生や想い、坂之上の昔と今、住民同士のつながりなどが浮かび上がり、一つの地域が見えてきたようです。

今回、インタビューの中から35人分の内容をまとめ、南方新社(鹿児島市)から7月21日に出版しました。


【IUKニュース一覧】

トップに
戻る