鹿児島国際大学

2019/06/24 
地域連携・研究

垂水市の第2回寄付講座を開催

 垂水市の第2回寄附講座が6月21日に、学内で行われました。今回は、全国初の焼きぶり専門店「焼きぶり あぶり」(鹿児島市荒田)を運営する合同会社なぶらカンパニー代表の辻貴順氏が、「これからの地方ビジネス」をテーマに話しました。

 辻氏は遠洋マグロ漁業に従事した経験から、鹿児島の養殖ブリに可能性を感じ、ぶりの新しい食べ方の提案や商品化、魚食普及に関するイベントの開催など、地方にいながら、柔軟な発想で事業を展開しています。辻氏はなぜ働くのかを学生に問いかけ、「大企業に就職できたら一生安泰の時代ではなくなっている。地方にも魅力的なビジネスチャンスがあるので、信頼される人間関係を築き、不安になるのではなく、この時代だからこそできることを楽しみながら考えてほしい」と話しました。

 6月29日には、昨年オープンしたばかりの道の駅「たるみずはまびら」を視察し、集客策を考えるフィールドワークを行います。

【地域連携・研究一覧】

トップに
戻る