鹿児島国際大学

第1回

開催日 7月27日 (土)

◆公開講座&文学トーク

【テーマ】 「令和のはじまりを文学から考える―元号と文学,令和と鹿児島―」
【日 時】 2019年7月27日(土) 13:00~15:30
【会 場】 鹿児島国際大学 図書館4階 視聴覚ホール
【概 要】 日本文学の観点から二人の研究者による講演とトークセッション
【次 第】 1.開会挨拶等
2.講演(13:00~14:25)
講師 
 村瀬士朗  鹿児島国際大学国際文化学科教授
     (演題:夏目漱石『こころ』から考える元号/文学)
 武藤那賀子 鹿児島国際大学国際文化学科講師
     (演題:令和と鹿児島ー「梅花の宴」の序文と薩摩人)
3.トークセッション(14:35~15:05)
 村瀬教授と武藤講師によるトークセッション
4.質疑応答

第2回

開催日 8月31日 (土)

◆島津義弘公没後400年事業

【テーマ】 ここまでわかった島津義弘
―戦国島津の最新研究から薩摩琵琶の演奏まで,盛り沢山の贅沢な講演会―
【日 時】 2019年8月31日(土)12:00~16:30
【会 場】 411教室 (鹿児島国際大学 4号館1階)
【概 要】 斯界の第一人者に島津義弘に関する最前線の研究成果のエッセンスのお話から,義弘も愛でたであろう薩摩琵琶のミニコンサートまで。多方面から義弘の魅力に迫る,義弘づくしの贅沢なひと時をお楽しみください。
【次第】 1.開会挨拶等
2.基調講演(12:00~)
 講師 新名一仁氏 (鹿児島大学・志學館大学非常勤講師) 
3.講演(13:10~)
 講師  島津義秀氏 (薩摩琵琶弾奏家・鹿児島国際大学非常勤講師)<薩摩琵琶の演奏>
 栗林文夫氏 (鹿児島国際大学非常勤講師)
 岩川拓夫氏 (仙巌園学芸員・鹿児島国際大学非常勤講師)
4.ディスカッション「ここまでわかった島津義弘!」(15:30~)
 コーディネーター(太田秀春鹿児島国際大学国際文化学部教授)

 

 

【地域連携・研究一覧】

トップに
戻る