鹿児島国際大学

2019/03/04 
公開講座

第4回公開講座「島津氏の異文化理解と武芸」(3/16)開催

平成31年3月16日(土)14:00~15:50(受付13:30)
鹿児島国際大学附属図書館4階視聴覚ホール

プログラム

14:00~14:50

講演:島津義弘がみた異国

【講演者】 国際文化学部 教授 太田 秀春 氏

島津義弘といえば武勇で知られており、関ヶ原や朝鮮出兵時のものが特に著名である。しかし、義弘は異国で戦うだけではなく、その文化についても詳細に観察をおこなっていた。義弘が朝鮮という異国の地で何を感じたのか、何を思ったのか、いわば義弘の異文化観察の様相を、史料をもとに探ってみます。

15:00~15:50

講演:戦国島津の武芸

【講演者】 仙巌園学芸員 岩川 拓夫 氏

東京オリンピックや鹿児島国体が迫る中、戦国島津の人々は嗜みとして犬追物や鷹狩、蹴鞠など「スポーツ」をおこなっていました。彼らにとってそれら武芸、芸事の意義とは?そもそもそれらはどのようにおこなわれていたのか?現代に通じるアスリート精神を垣間見ることができるのか?それらを紹介します。

参加費無料

■主催/鹿児島国際大学 産学官地域連携センター 生涯学習センター
■後援/鹿児島相互信用金庫 鹿児島興業信用組合 島津義弘公ゆかりの地あいらPRプロジェクト実行委員会 島津義弘公没後四百年記念事業実行委員会
■お問い合わせ/鹿児島国際大学産学官地域連携センター 生涯学習センター
〒891‐0197 鹿児島市坂之上8‐34‐1 TEL 099‐263‐0686 FAX 099‐261‐3565

【地域連携・研究一覧】

トップに
戻る