鹿児島国際大学


2017/06/10 
公開講座

生涯学習公開講座、講演と健康体操楽しむ

生涯学習センター主催の平成29年度第1回公開講座が6月6日、「人が人を助けるという生き方」をテーマに開かれました。会場の本学8号館8101教室(プレイルーム)には、地域住民や本学学生・教職員合わせて約70人が集まり、講演と健康体操を楽しみました。

第1部は、中山慎吾教授(福祉社会学部)の基調講話と卒業生の西真人氏が福祉の現場から考える福祉の仕事とそのやりがいについて講演。第2部は、鹿児島市健康福祉局保健所南部保健センターの担当者が、「鹿児島よかよか体操」を紹介するとともに、参加者と一緒に体操を楽しみました。同体操は、住み慣れた地域でいきいきと自分らしい生活を送り、人と人とのつながりを大切にした地域づくりを目指して介護予防に効果的な体操として考案されました。

【地域連携・研究一覧】

トップに
戻る