鹿児島国際大学

世界とつながる3コースで視野を広げる、国際感覚を身につける。

進展する国際社会の中で、国際対応能力としての外国語の習得はますます重要視されてきています。本学では、こうした国際化時代の要求に応えるため「語学研修」を実施しています。

いずれも授業科目として開設。夏休みの海外研修を中心に、その準備にあたる「事前指導」と、研修のさらなるレベルアップを図る「事後指導」とを有機的に組み合わせ、短期集中的に語学学習を行う本学独自の外国語学習方式になっています。

毎年多くの学生がこのコースに参加し、引率した専任教員の指導のもとに外国人教員による授業のほか、現地の文化や社会情勢を学ぶ多彩なプログラムが用意してあり、学生たちにも好評です。

外国語の学習は、あらゆる知識を吸収できる若い時代に行うのが最適です。国際コミュニケーション能力としての「使える外国語」を身につけることは非常に困難なことですが、この充実した制度を生かし、さらに高度な外国語の習得にチャレンジしてください。

各コース紹介

語学研修各コース

異文化や異なる言葉にふれる事。
それは日本では決して得られない貴重な体験の連続です。単なる語学留学や観光旅行を越えた本学独自のカリキュラムが、あなたの国際人としての素養を育むと同時に興味と関心をさらに追求する絶好の機会となるでしょう。

   英語 (アメリカ)

夏休み中に約3週間の日程で米国ワシントン州シアトル市に滞在し、英語とアメリカの生活文化について学びます。世界各国から集まった学生たちとともに、州立ワシントン大学の短期英語プログラム(STEP)を受講します。ホームステイでアメリカの家庭生活を体験するほか、大リーグ野球観戦(変更の可能性もあります)や、その他のアクティビティーもあります。

  韓国語

韓国語、韓国社会および文化・歴史について学びます。培材大学校(大田市)において約3週間、ネイティブによるレッスンで毎日9時より4コマ、韓国語コミュニケーションを学びます。また、文化体験として、ソウル市や大田市(培材大学校所在地)近くの歴史遺跡や文化施設を訪ねたり、伝統的な韓国の生活様式にも触れられるよう、カリキュラムが組まれています。

 外国文化実習 欧米文化研修 (国際文化学部)

約1週間の日程で現地学生との交流や語学等の体験学習を通じて幅広く言語や異文化を体験します。 今年度は、カリフォルニア州サンタローザでホームステイしながら、鹿児島との縁を学び、英語実践学習とアメリカ生活体験を行います。

  英語(イギリス)※H28年度は休講

夏休み中に約3週間の日程でロンドンに滞在し、英語とイギリスの生活文化について学びます。世界各国から集まった学生たちとともに、ロンドン大学ユニヴァーシティ・コレッジ(UCL)の短期英語プログラムを受講します。イギリス有数の名門大学で実践的な英語を広げてみませんか。

  中国語  ※H28年度は休講

中国語、中国文化を学びます。「中国の言語と文化」で中国語の初歩と文化、生活習慣を、次いで「中国語集中講義」で中国の基本的な知識を身につけます。約3週間の研修では、中国最大の日本語学部を有する大連外国語大学の教授陣による集中講義を受講します。また、大連市内の観光や北京・上海への研修旅行も予定しています。

  ドイツ語  ※H28年度は休講

事前に「ドイツ語入門Ⅰ」等の科目で少しでも多くのドイツ語を身につけて臨みます。世界中からの留学生達と共にドイツ人教師から学びます。午前中は集中授業、午後は引率教員にケアされて、翌日の授業への気力を養います。土日は休み、終日休養、遠足に参加、または引率者と計画して周遊することも可能です。森と古城とメルヘンの国を心ゆくまで楽しめます。

  フランス語  ※H28年度は休講

約4週間の研修では、ボルドーの「アリアンス・フランセーズ」を予定しています。フランス語を外国人に教えることで定評のある専門家が教育にあたり、街に出かけての実践教育も実施されます。宿泊形式はホームステイですので、フランス人の日常生活に触れることができます。パリへの泊りがけの研修旅行も可能です。

  スペイン語 ※H28年度は休講

事前準備=参加希望者は国際文化学部の「スペイン語入門Ⅰ」を受講すること。詳しくはオリエンテーション時の説明を聞いて受講してください。海外研修=約4週間。大学都市サラマンカにあるヨーロッパ最古の歴史を持つ「国立サラマンカ大学国際部」でサラマンカ大学教授陣によるスペイン語集中講義と大学主催の文化関係のイベントに参加。

トップに
戻る