鹿児島国際大学

国際文化学科 距離や時間の壁は越えられる 必要なのは、“好奇心” ひとつ

独自サイト 国際文化学部国際文化学科国際文化学部 Facebook 国際文化学科 Facebook スチューデントスタッフ

在学生Message

海外インターンシップやゼミ、サークルで得た経験を
これからの糧にしたい。

渡辺 弘太 さん
国際文化学科3年
鹿児島玉龍高等学校出身

 現在、英語コースで、中・高英語教員第一種免許取得を目指しています。また副専攻では、日本語教員養成課程を履修して、語学中心の勉強をしています。海外インターンシップや留学プ ログラムが充実し、様々なチャンスにあ ふれた大学だと思い、鹿児島国際大学に進学しました。すでに海外インター ンシップを経験。所属するゼミでは、生物学を学び、フィールドワークを行いな がら哺乳類について学習しています。 またサークルでは、ESSの主将を努め、 部員と共に他大学とのディベート大会に参加。在学中に得た様々な経験を糧に、さらに大きく成長したいと思います。

国際文化学科-学びのポイント

  • Point 1

    学問の基礎および情報を
    含む諸言語の基礎を学ぶ。

    国際文化学科では、まず日本と世界の過去 から現在までの文化を研究する歴史学や考 古学などの学問と、世界の諸地域の文化や 思想・環境問題・国際関係などを研究する学 問の基礎、情報を含む諸言語の基礎を学び ます。

  • Point 2

    4つのコースに加え、 横断的な学習プログラムを設置。

    「日本語・日本文化」「アジア言語・文化」「英 語・欧米文化」「考古・歴史」の4つのコース を設置。同時にコース横断的な学習プログラ ムとして「ビジュアル文化学」「かごしま学」 「情報学」「国際観光学」のスキルアッププロ グラムを設けています。

  • Point 3

    英語教育の一環として 「国際俳句」の授業を開講。

    英語教育の一環として、英語で俳句を詠む 「国際俳句」の授業を開講。2014年には本 学を訪れたアメリカのキャロライン・ケネディ駐 日大使が国際俳句コンテストに参加。国際文 化学科の学生たちが作品1点ずつを英語で プレゼンテーションしました。

クローズアップ授業

  • 国際関係論

    国際理解を通して、世界の平和と人類の福祉実現に貢献することが求 められています。そのために、国際社会の成り立ちと発展過程から国際 社会の有り様を考察し、20世紀を振り返りつつ、世界と日本が抱える問 題や21世紀の課題と展望を探ります。

  • 検定日本語

    敬語の正しい運用の仕方やラ抜き言葉・サ入れ言葉と呼ばれる文法的 誤りの識別、ことわざ・慣用句の本来の意味などについて学び、日本語 能力を向上させます。日本語にいっそうの関心を持ってもらい、毎年11月 に行われる日本語検定を受験します。

他の学科も見てみよう

国際文化学科の取り組み

  • フィールドワーク
  • 東アジア海外インターンシップ
  • 3日間社長のカバン持ち体験
  • リポジトリ(研究紀要)
  • アドミッション・ポリシー
トップに
戻る