鹿児島国際大学

教育研究上の目的

鹿児島国際大学

大学院

1.経済学研究科

経済学・経営学に関する深い学識および卓越した能力を養うとともに、それに基づいて国際的視座に立って高度に専門的な業務に携わるための高度の研究能力をもつ優秀な人材の育成を主目的とし、経済学・経営学に関して研究者として自立して研究活動を行う能力と豊かな学識を持つ者の養成も併せて目的とします。

2.福祉社会学研究科

福祉社会学に関する深い学識および卓越した能力を養うとともに、それに基づいて高度に専門的な業務に携わるための高度の研究能力をもつ優秀な人材の育成を主目的とし、福祉社会学に関する研究者として自立した研究活動を行う能力と豊かな学識を持つ者の養成も併せて目的とします。

3.国際文化研究科

国際文化に関する深い学識および卓越した能力を養うとともに、それに基づいて国際的視座に立って高度に専門的な業務に携わるための高度の研究能力をもつ優秀な人材の育成を主目的とし、国際文化に関して研究者として自立して研究活動を行う能力と豊かな学識を持つ者の養成も併せて目的とします。

学部

1.経済学部

経済学部は, 経済および経営に関する専門的な教育研究を行い, 理論だけでなく実践的な知識と技能を備え, 国際社会および地域社会の発展に貢献する人材を養成することを目的としています。

(1)経済学科は, 経済に関する専門的な教育研究を行い, 経済情勢の分析能力と総合的な判断力を備え, 国際化・情報化が進む現代社会の発展に貢献する人材を養成することを目的としています。

(2)経営学科は, 経営や地域創生に関する専門的な教育研究を行い, 企業経営および地域再生・活性化に必要な知識, 技能, 意思決定力, さらに現場での実践力を備えた地域社会の発展に貢献する人材を養成することを目的としています。

2.福祉社会学部

福祉社会学部は, 福祉社会に関する専門的知識を教授し, 総合的な人間関係を基に, 社会・福祉・教育の分野の理解と分析を身につけて, 時代が求める「福祉社会」実現のために, 参画する広い視野を持った人材を養成することを目的としています。

(1)社会福祉学科は, 福祉に関する専門的知識を教授し, 福祉・医療・介護・教育分野の社会福祉全般にわたる幅広い専門知識と技術を学び, 福祉社会を実践的に支える人材を養成することを目的としています。

(2)児童学科は, 子どもに関する専門的知識を教授し, 子どもたちの未来を創造していける豊かな感性と深い知識をもつ, 子どもをめぐる諸問題に積極的に関わる人材を養成することを目的としています。

3 国際文化学部

国際文化学部は, 人間考察に関する専門的知識を教授し, 国際交流に必要な豊かなコミュニケーション能力と異文化に対する理解を深め, グローバルな視点にたった相互理解を図る真の国際人を養成することを目的としています。

(1)国際文化学科は, 異文化理解とコミュニケーション能力を体系的・融合的に身につけ, 国際的キャリア形成についての明確なビジョンと人類の福祉に貢献できる資質とを備えた人材を養成することを目的としています。

(2)音楽学科は, 音楽に関する専門的知識を教授し, 高度な技術と幅広い知識並びに豊な創造性を有する芸術文化を通して社会に貢献できる人材を養成することを目的としています。

トップに
戻る