鹿児島国際大学

2019/11/09 
イベント情報

鹿児島国際大学大学院国際文化研究科第7回公開研究会(12/7)開催

タイトル:表象としての「満州」―夏目漱石、林芙美子、ビジュアル・メディア

主催:鹿児島国際大学大学院国際文化研究科・鹿児島国際大学ミュージアム

日時:2019年12月7日(土)13:00~17:00

場所:鹿児島国際大学7号館710教室

※参加無料、事前申込不要
 

【タイムスケジュール】
1 13:00~13:15 開会の挨拶と講師紹介
2 13:15~14:15 講演①:貴志 俊彦(京都大学東南アジア地域研究研究所教授)
          「報道写真による地域イメージの形成―満洲と「蒙古」」
・・・・・・・・・・・・・・・・( 休 憩 )・・・・・・・・・・・・・・・
3 14:25~14:45 研究発表:高 倩倩(大連外国語大学大学院日本語学院博士前期課程院生、
                     鹿児島国際大学大学院国際文化研究科交換留学生)
          「林芙美子の「満州」紀行―視点とアイデンティティの変化をめぐって」
4 14:50~15:50 講演②: 小森 陽一(東京大学名誉教授)
          「夏目漱石の満州体験―何を見て、何を書いたのか/書かなかったのか―」
・・・・・・・・・・・・・・・・( 休 憩 )・・・・・・・・・・・・・・・
5 16:00~16:55 ディスカッションと質疑応答
6 16:55~17:00 閉会の挨拶


*当日は、会場周辺と図書館エントランスで、「満洲」関係の古写真、関連資料等のパネル展示を行います。

【イベント一覧】

トップに
戻る